1. 無料アクセス解析
カフェを作る
自宅にもカフェができたらなー。 そんなくつろぎ空間を作ります。 誰か遊びに来てください。

プロフィール

ばんぶ

Author:ばんぶ
インテリア熱高まったついでに
作っちゃった。てへ。


そういえば1年経ったんだなーって
時の流れの早さと
それでも上京してきた時と
なんら変わっていない自分


ここに書いている内容は
主にインテリアとか料理とか


京都にあるお寺で円通寺というお寺があります

比叡山の借景はもちろんの事
内装の茶の間はとても素晴らしいお寺です

そんな落ち着く空間を作りたい
そう思ってはじめたインテリアです

これから部屋をいじりたいなーって方
部屋いじり楽しーって方
参考になればいいなと思います




リンクはフリーです

さぁてモリモリ更新するぞーーー



ようこそ、カフェばんぶへ


無料カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



カテゴリー



お友達

只のリンクですよ



インテリアショップ

B-COMPANY
salut!
BEAX-ARTS



カフェリスト

★mashman's★cafe★
cafe pause
Ben's Cafe



インテリア・料理サイト

HIRO HIRO'S 料理のページ



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冷蔵庫





手作りの分類していいものか

悩んだけど…




一度ばんぶつ創世記に登場させた

この冷蔵庫のカスタマイズについて





冷蔵庫





台所のインテリアは難しいと思うのね

どうしても生活感丸出しになりがち

普段から小奇麗にしてれば

そうでもないかもしれんけど




実際、台所に置いてある物

考えると、

冷蔵庫とかレンジとか棚とか

しかも

色は白とか灰色とか真っ黒とか

あんまりオシャレじゃなかったりね…




オシャレな電化製品もあるにはあるけど

やっぱり値段がね…

そして値段の割りに機能性がゼロに近かったりね




そんなもんで

どうにかこうにか雰囲気変えたいなーって考えてて




思いついたのがカッティングシート

初めは真っ赤にしようかと思ってた…




カッティングシートって結構使いやすいん

剥がすのは簡単

粘着力もさほどでもないから失敗もしにくい

自分で好きな柄切り抜いてもいいしってね




結局、ポスター貼ったら面白いんじゃないかって

東急ハンズまで赴いて

ポスターを購入

選ぶポイントは冷蔵庫になったときのインパクトのみ





んでね

ここで困った事がひとつ

ポスターを買ったはいいがどうやって貼るか…





カッティングシートタイプの粘着シートか

両面テープか

糊か





僕は幅の広い両面テープを購入





うん、両面テープよりも

粘着シートにしとけばよかった…





実は両面テープってありえないくらい粘着力あって

一度ポスター貼り付けたら剥がれないわけ…

ポスターが破けちゃうくらい力が強いのな…




失敗は許されない作業




まぁ、一度上手く貼ってしまえば

あと入らない部分をカッターで切っていけばできるから

簡単といえば簡単なんだが…





そういう失敗が怖いって人は

ステッカーたくさん集めて

ゴリゴリに貼りまくってもたぶん楽しいよね





レンジをステッカーまみれにしてやろうかしら…




とりあえず同じ感じで

今はカッティングシートで

流しの下の棚の扉を変えてみようかなって今考えてる…





まぁね、いつの日か

僕の冷蔵庫は使い物にならなくなると思う

そのときは粗大ゴミとして出されるわけだけども

ゴミ収集のおじさんの苦笑いが容易に想像できるのね…





あ、ばんぶつ創世記のインテリアの記事も

こっちで少しずつリメイクしていこうかと思います
スポンサーサイト

ソファの置き場所





3週間待って

ようやく到着したソファ





うん、3週間の間に配置を色々考えてて





部屋選びをミスった事に気づく





いやね、1人暮らしの6畳から8畳くらいの部屋って

長方形だと思うわけ





んで

その長方形って

たぶんこの2パターンなのね




部屋の形





右側みたいに長方形の短辺に入り口がある場合は

たぶん家具の配置がしやすいのよ





こんな具合にね



縦型






うん

僕の家は左側みたく長辺のほうに入り口あるのね





こんな具合にソファが届いた時の

おおまかな家具の配置なんけど



僕んち





すでにテレビはアンテナとかコンセントの位置とか

そんなんで動かせない状況で




布団は布団で(僕はベッドじゃない)

場所はとらんのやけど

布団を置いてる場所ってのは押入れのふすまがあって

そこにソファ置いちゃうとたぶん…

モノの出し入れができんくなるなーって




結局テレビに対して90度曲がった状態

テレビを見てると首が痛くなる状態




うん、今はテレビの正面

つまりは部屋のど真ん中にソファ置いてあんのやけど




買いたい家と部屋の形の不具合はどうしても出てくると思う…





有川浩



ちょっと本の紹介

というより作家の紹介




実家に帰ったときに

おふくろと買い物ついでに買ってきた

好きな作家の新作




図書館危機






本屋に並んだ日に買えた…




図書館シリーズって言われる



図書館戦争

図書館内乱





に続く3作目




次がラストらしい…




内容は

公序良俗に関する現代の話題を

極端にしちゃったらこうなりましたーって言うような内容




現代の放送禁止用語って

昔といっても僕が幼い頃だけど

その頃に比べると

だいぶ増えてると思う




当たり前のように

ぎっ●ょとかつん●とか●くらっていう

俗に言われる差別用語とか

ちん●んとかS●Xとか

あからさまに言われてた気はするのね



品のない話になるけど、

先日テレビ見てたら

ビ●ビラって言う言葉に音かぶさってて

もちろん、連想させるような話題ではあったんだけれども




そういう表現の自由とか

公開できない言葉とか

制限のかかる言葉とか

そういうものをテーマとして扱った話




国家の公序良俗を守る国家と表現の自由を訴える図書館の話

大げさにするとこうなるのか…と思ってしまう




ちなみに作者が軍隊マニアなのかは

知らないけれど

この図書館シリーズは軍隊モノです




最近見つけてきた作者の書いたクジラの彼は

戦う人たち(自衛隊とかね)にまつわる恋愛を描いた作品でした




うん、結局、この人

軍隊マニアだと思うんだ




笑いあり、涙あり、感動ありの

色々詰まった本を良く書いてます




僕のこの人のオススメ作品は

レインツリーの国っていう本


レインツリーの国





これは軍隊全く関係ないから

興味あれば読んでみて

グラタンライス




実家に帰った日(3月5日)に

家に帰りついたら




おふくろから

「夕飯何食べたい??」って聞かれて




適当にあるもんでいいよって僕

台所物色すると

コンロの上の中華鍋の中に

チキンライス入ってて



んでおふくろが言う

「あんたグラタン作れる??」って



いつも僕がグラタン作ると

ホワイトソース失敗するから

ホワイトグラタンがブラウングラタンになるんけど



「たぶんできるー」って



そんなもんで

実家に帰りついたその日に料理





【材料】

チキンライス

えび

ピーマン

チーズ

パン粉

ホワイトソース

   ヨーグルト…カップ1
   
   生クリーム…カップ1




ヨーグルトと生クリームをボウルで

混ぜて火にかける

もちろん弱火

暖まったら常温に戻るまでへらでかき混ぜる

焦がさないようにね




あとは耐熱容器に

チキンライス、エビって入れて

パン粉かけて

ホワイトソースかけて

チーズのせて

粉チーズふって




オーブンで15分~20分

いい感じで焦げ目がつけば完成



東京で試してみたら

オーブンレンジじゃなくて

オーブントースターでもできるみたい




グラタン




グラタンライスってのは

ばんぶ家語録

世間一般でいうドリアやね



グラタンってのは

じゃがいもとかお米とかパスタで

炭水化物をとる食べ物らしいよ




ちなみに

このホワイトソース

これはなんちゃってでラクにできるもの

本当の作り方書いておきます



【材料】

バター50g

小麦粉60g

牛乳4カップ


①フライパンでバター50gを弱火で溶かす

②フライパンを火からはずして

 溶けたバターの中に、小麦粉60gを3回に分けて入れる
 
 小麦粉をいれる毎に木べらでよくかきまぜて

 だまにならないようにする

③牛乳4カップを加え、中火にかける

 根気強く、だまをつぶしながら、よくかきまぜる

 とろみがでればホワイトソースの出来上り



②~③の過程でよく焦がして

ホワイトソースがブラウンソースになるから

結構大変



できると

ムニエルのソースとかシチューとかパスタソースにもにもなるから

応用は効くはずー




池袋~マッシュマンズ・カフェ

マッシュマンズカフェ2





★mashman's★cafe★




二つ前の記事で

おっぱいバレー読みながら

友達(♀)待ってたっていうカフェはここ




池袋の東口からちょっと大塚の方に歩いて

豊島区区役所の側のビルの2階に細々とやってるカフェ




引越してしばらく

ネットで見つけて

1人で行っては隠れ家風なこのカフェを利用してた




んで

今日、近所に住んでる先輩と食事に行こうってなって

いつもらーめんばかりじゃあれだなーってことで

ここに…




日曜日の夜だというのに

人いっぱいで空席待ち




メニュー渡されて

見てていつも気になる



「おっぱい玉子」



前回、その友達といったときも



「これ気になる」って



「どんなんやろー…」

「さぁ??頼んだら??」

「おっぱいみたいにふわふわしとんのかな…」

「さぁ??」(若干ヒいてる)

「何カップくらいやろー…」

「さぁ??」(ヒいてる)

「●●、何カップよ??」

「え…??変態…」(ドン引き)




そんないわく付のおっぱい玉子





おっぱい玉子






なるほど、お皿の上におっぱいが2つあった…




うーん、Dカップくらいはあるんかなー…

出てきたのみて




「そういうことかー」って僕

「うふふ…気になってた??」って店員さん(♀)




今度はあなたのおっぱい見せてください




料理はどれも美味しい、おっぱいも

結構がっつり食べれたりするし

気がつけば日曜日とか学校帰りに足を運んでいたりね





内装や家具はオーナーの手作り

雑貨の飾り方とか照明とか

インテリアは参考にしたいお店




特にトイレとかね

負けたーって思ったもん




どんなトイレかは

行って見て来て下さいな



写真はとりあえず気になったものいくつかと食べたガパオライス


ガラパライス
雑貨

バッジ
マッシュマンズカフェ





日曜の午後はマッシュマンズカフェ



なんじゃそら

ソファが届く前に…


オシャレな部屋は照明から

できる事なら天井からの灯りなしで生活したい




そんな考えがあって

たくさん照明を買い揃えなきゃいけんなーって




ソファが届くまでの間に

あちこちの雑貨屋さんとかインテリアショップを巡ったりして




最初に買ったこの照明





照明





BEAUX-ARTS(ボザール)で1900円(だった気がする…)




このボザールってお店は

白と黒を基調にしたシンプルな雑貨がたくさん置いてあって

結構オススメ

食器とかも何気にここで買ってたりする





ディスプレイに飾ってあったものが欲しくなって

でも在庫なくて

わざわざ店員さん呼んで

取ってもらって





「ありがとうございます」

「これでいいですかー…」





店員さん、かなり迷惑そうだー…





影ができると使いにくいとかよく聞くけど

部屋のスタイル次第でどうにかなるんじゃねーの??って思う

うん、買い物に勢いは大事






照明





いざ部屋に置いてみると

しっくり来たけぇ、良かったかなーって




そんなもんで照明の数、現在2つ…(2006年2月)





照明





ちなみにこれ吉祥寺のkarakoのセールにて




でか過ぎて使いにくいけど…





おっぱいバレー




おっぱいバレー





最近といっても

もう3週間くらい経つけど…



mixiで広告見つけたから

レビューでも書いてみようかなと…




僕はバイト帰りによく本を買うのね

駅前に遅くまでやってる本屋さんがあるからやけど



いつものように

早く帰る必要もないし

ばあちゃんから誕生日祝いの図書カードもらったから

何か買って帰るかなーって

立ちよったんけど…




まず僕は本を題名と背表紙で選ぶ事にしてて

理由はインテリアとして使えるからに他ならないんやけどね




とりあえずその強烈なタイトルと表紙に何かと思うよね

だって『おっぱい』ですよ

言わば男の夢




どんな小説なんやろー…

もう釘付け

これは買うしかないって




あとあと友達に薦めた時に

「買うとき恥かしくなかった??」って聞かれたけど

そんな事微塵も感じてない

中身が気になってしょうがなかった…




どんだけ変な妄想してたんだって思うけど




たぶん中高のバスケ部時代

毎日隣で女子バレー部が

コート一面使って練習しとったんけど(バスケ部は半面)




おっぱいがゆさゆさ揺れるのがかなり気になってはいたんよね

そんなんがあると思う




そんで

友達との待ち合わせでカフェで読み始めて

2時間…

行数も少ない

ソフトカバーでページ数も多くない




あっという間に読み終わっちゃって




しかも笑える

しかも感動する




内容を簡単に説明すると

監督(♀)のおっぱいを見たいがために

バレーを頑張るどうしようもない中学生男子の話




青春ってこの事なんだなーって感じた

ちょっと懐かしさも覚えた






僕の監督も女の人だったら良かったなぁー…

おっぱい見たかったなぁー…





おーぱいっ!!おーぱいっ!!おーーーーぱいっ!!!!!




池袋:玄武~辛とん

スノボの帰り

池袋着

1つ下の後輩2人と一緒に行ってきた




麺屋玄武

参考URL(http://www.toshimaku-town.com/do/001/002/)




何気によく行くラーメン屋で

池袋の東側と西側を結ぶ南側のガードしたの通り沿いにある




角にある無敵屋に客をとられているのか

どうかはしらないけれど

味の割りにいつも空いていて

並ぶ必要のないらーめん屋



人それぞれ好みは違うけど

僕は  無敵屋<<玄武  

味はお家系のとんこつ醤油ベース




今回頼んだのは

たくさんのメニュー迷った末



「辛とんチーズ」「トロ肉トッピング」



寒いし、暖まるかなーってね

前先輩が食べてた麒麟らーめんってやつがおいしくて

同じ辛い系統やって

この辛とんもイケるんかなーって




でてきたのが


これ…



辛とん





うん、赤い

赤いね、これ

赤すぎだよ、これ





さっそくスープを…





うん、辛い

辛いね、これ

つーか、痛い




麺はもちっと中太麺

甘い

辛いスープにあってた





ひとり汗だくになりながら食べて

店出るときには

サウナから出てきたみたいになってて





味はゴマの風味が香る坦々麺に近いなーってのがまず第一

寒い冬にはぴったりやろうね

暖冬やけど





チーズとトロ肉をトッピングしなければどうなってたか…




誰か試してみてください…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。