1. 無料アクセス解析
カフェを作る
自宅にもカフェができたらなー。 そんなくつろぎ空間を作ります。 誰か遊びに来てください。

プロフィール

ばんぶ

Author:ばんぶ
インテリア熱高まったついでに
作っちゃった。てへ。


そういえば1年経ったんだなーって
時の流れの早さと
それでも上京してきた時と
なんら変わっていない自分


ここに書いている内容は
主にインテリアとか料理とか


京都にあるお寺で円通寺というお寺があります

比叡山の借景はもちろんの事
内装の茶の間はとても素晴らしいお寺です

そんな落ち着く空間を作りたい
そう思ってはじめたインテリアです

これから部屋をいじりたいなーって方
部屋いじり楽しーって方
参考になればいいなと思います




リンクはフリーです

さぁてモリモリ更新するぞーーー



ようこそ、カフェばんぶへ


無料カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター



カテゴリー



お友達

只のリンクですよ



インテリアショップ

B-COMPANY
salut!
BEAX-ARTS



カフェリスト

★mashman's★cafe★
cafe pause
Ben's Cafe



インテリア・料理サイト

HIRO HIRO'S 料理のページ



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



最近の記事



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


郷土料理シリーズ~チキン南蛮


風邪っぴきで調子が出ないなぁ・・・なんて
日々を過ごした後に
調子が良くなってきたけん
自炊再開


調子悪い間
おじやとかお粥とかうどんしか食べてなかった


親父がくれたカニ缶がこんなに役に立つとは・・・



それでもいざ自炊再開っていっても
自転車撤去されたり
自転車パンクしたり
プレコとかいう大食漢の熱帯魚の餌買ったり
病院行ったり


生活費が完全赤字
貯金切り崩すかーってね
そんな瀬戸際


冷蔵庫の中は納豆と人参とキャベツと玉葱と…
冷凍庫には・・・いくつかの肉片しかなくて


しましげとかびりー君に御馳走するべきじゃなかったのかなーなんて思う


とりあえず
財布の中は1000円札1枚


近所の100ショップで6個入りの卵買って
切れた食塩とマヨネーズ買って
315円の支出


商店街のお肉屋さんの前とおれば
「鶏肉特別割引20%OFF」とか書いてあって


玉葱と人参あったけん
あれでタルタルソース作って


鶏モモ肉1枚買っとけば
生きていけるかも・・・って


国産の鶏モモ肉350g300円くらい
かなり安い





CA390337.jpg





そんなんで作ったチキン南蛮



みやこんじょだとか魚山亭だとかの宮崎料理店には負けるけど
僕はみやこんじょのびしょびしょ感が結構好き


結構自信のある料理だったりする
1時間弱もあれば作れるし
もう自分なりのアレンジもできはじめた料理ではある


郷土料理というけど
既に全国的に有名な料理
それでも
僕のチキン南蛮は
東京の弁当屋のチキン南蛮に負けないと思う


チキン南蛮って料理は
もともと宮崎県延岡市の直ちゃんってお店が元祖で
鯵の南蛮漬けから得た発想だそうな・・・


そこのチキン南蛮はタルタルソースがかかってなくて
南蛮ダレに漬け込んであるだけ


直ちゃんのはモモ肉じゃなくてムネ肉
元々まかない食だったという説あり
それでも僕はモモ肉のほうがジューシーになるけん好き


タルタルソースをかけた最初のお店が
宮崎県北部では有名な洋食屋・味のおぐら


・・・らしい


トンネルを抜けるとそこは・・・おぐらの街でした、みたいなね
あ、おぐらのおじさんだ!!!!みたいなね
そんなCMが昔あった


どっちも元祖
どっちが元祖なんて言わんのが
宮崎の人らしいといえばらしい


だって両店ともに美味しいもん



まぁ、家庭により
南蛮ダレだったりタルタルソースに工夫があったりするチキン南蛮
僕の家は直ちゃん風のタルタルソース抜きでした
お好みで市販のキューピーのヤツかけなさいみたいなね


そんじゃあ

僕のレシピを置いておきます







【材料】


★揚物

乾燥昆布・・・4枚くらい
鶏モモ肉・・・1枚
卵・・・1個
小麦粉・・・適量


★タルタルソース

玉葱・・・1個
人参・・・2本
マヨネーズ・・・適量
ケチャップ・・・大匙1
砂糖 or はちみつ・・・小匙1
塩・胡椒・・・少々


★南蛮タレ
食酢・・・100cc
醤油・・・50cc
みりん・・・100cc
砂糖・・・大匙2
食塩・・・小匙1
トマトケチャップ・・・大匙1
ウスターソース(とんかつソースでも代用可だと思う)・・・大匙1
胡椒・・・少々

あれば
レモン汁・・・少々

CA390324.jpg



①鶏肉の下準備
 鶏肉は水分が多いから
 大き目のお皿に昆布に包んで置いておく
 上からもう1枚皿重ねた方がいいかも
 
 こうすれば塩とか胡椒とか下味つけなくても
 昆布の旨味がしみこんで充分味つく


CA390329.jpg



②次はタルタルソース作り

 鍋にお湯を張って卵3つ放り込む
 ゆで卵ができるまでの間に

 玉葱をみじん切り
 人参はすりおろし
 ボウルに入れる

 ゆで卵は固目が良い

CA390327.jpg
CA390326.jpg
CA390325.jpg



③ボウルにマヨネーズを適量加える
 タルタルソースをゆるめにしたければ多めに入れる
 僕はざっくりしたヤツが好きなので少なめに
 
 他の材料も加えてかき混ぜる

 ここで
 ゆで卵が出来上がってなければ
 南蛮ダレも作ってしまう

 南蛮ダレはフライパンにすべての材料を加え
 かき混ぜながらひと煮立ちさせるだけ
 楽勝
 
 ひと煮立ちすれば
 火は止めておく

CA390328.jpg



④ゆで卵ができたらぐちゃぐちゃにつぶして
 さらにタルタルソースのボウルに加える

 タルタルソースのボウルは冷蔵庫へ

⑤生卵1個は溶いておく

 鶏肉の皮を剥いで余計な脂は取る
 1枚肉で揚げたあと
 一口サイズに切ってもいいけども
 とりあえず一人前なら切り分けて揚げた方がよろし◎

CA390330.jpg

 
⑥切った鶏肉を小麦粉→卵→小麦粉ってくぐらせておく
 
 一人前(4,5切れくらい?)だけ残して
 余った分は冷凍庫にポイ

CA390331.jpg


⑥こんがり揚げる
 油の温度は180度くらい
 小麦粉落としてしゅわーなるくらい
 
 色がキツネ色になるまで揚げる
 中火でやるといい感じになる

 揚物のコツは少しずつ揚げる事
 一気に揚げちゃうと油の温度が下がるけん
 半生とかなっちゃう 



CA390332.jpg
CA390333.jpg



⑦揚がったら油を切って
 南蛮ダレをもう一度火にかけて温めて
 そこにくぐらせる

 大体1分くらい 


CA390334.jpg



⑧お皿にキャベツの千切りを盛って
 南蛮ダレに漬かった鶏肉を並べて
 たっぷりのタルタルソースをかけて完成



CA390335.jpg
CA390336.jpg
CA390337.jpg






ちなみにご飯炊き忘れてたけどね…

冷凍ご飯があって良かったー
スポンサーサイト

チーズケーキとガトーショコラ




日曜日に鍋やったんです
バイト先(塾)の連中と



んでその鍋の数日前とかに
誕生日にチーズケーキ焼いてあげた友達に言われたんです



「またチーズケーキ作っててよー」



まぁね
クリスマスパーティーと称しての鍋パやったわけで
チョコ系のケーキでも作るかーなんて漠然と思ってて



チーズケーキのリクエスト+個人的に作ってみたくなったガトーショコラ



コンロの上での鍋では
豚骨を強火で炊き出ししながらの



チーズケーキ作り(今回で4度目)



ちなみに夜中2時とかそんくらいです
どうみてもアホです
ありがとうございましたー



☆★チーズケーキ★☆

チーズケーキ



【材料】
クリームチーズ 250g(フィラデルフィア1箱)
砂糖 80g
生クリーム 200ml(1パック)
たまご 4個
小麦粉 大2
レモン汁 大1

チーズケーキ



①クリームチーズを室温に戻しておく。(指で押してやわらかく感じるくらい)


②ボールに材料全てを入れてグルグル混ぜる
 うちにはフードプロセッサとかそういう便利なもんないから
 ガチムチの力仕事、腕がパンパンになるくらいね…
 
 夏場はチーズ溶けやすいからいいけど・・・


チーズケーキ


チーズケーキ



③お釜に②を入れて、ご飯を炊くのと同じようにスイッチを入れる
 

④かちりと合図が鳴って保温になったら竹串を刺してみる
 まだ生地がだるだるだったり、竹串に生地が付いてくるようだったら
 もう一度炊飯


⑤焼けたらお皿にひっくり返して取り出して完成




この分量で三合炊きだと2回に分けて作っても良いかも・・・


チーズケーキ






豚骨スープも出来たしってここで僕は寝る(朝5時)




朝10時半より
バイト先の後輩、きむきむと2人で今度は鶏がらスープ作り
同時並行でガトーショコラ




☆★ガトーショコラ★☆


写真撮るの忘れてて
また今度作る機会があったらそのときにでも・・・



【材料】
チョコレート 140g(板チョコ2枚分)
生クリーム(牛乳でも) 200㏄
ホットケーキミックス 60g
ココア(純ココアがおすすめ) 20g
砂糖 大さじ2杯
卵(卵白。卵黄に分ける) 3個
バニラエッセンス 少々
バター 少々
粉砂糖 適量




①チョコレートを細かく折る。
 大き目のボールに沸騰したお湯を1/3ほど入れて
 その上に少し小さめのボールを置き、チョコレートを入れて湯銭で溶かす。
 お湯が入らないように注意。卵は、卵白、卵黄に分けておく。


 多少、お湯入ってもあんま問題はないけど・・・


②卵白を泡立てる。
 卵白に砂糖を加え角が立つまでしっかりと泡立てる


③沸騰直前に温めた生クリーム(牛乳)を湯銭から外したチョコレートに注ぎ
 泡たて器ですばやく混ぜ合わせる
 混ぜ合わせたら
 卵黄→ホットケーキミックス→ココア→バニラエッセンスの順に混ぜ合わせていく


④ ③に②のメレンゲを2~3回に分けてさっくりと混ぜ合わせる


⑤炊飯器の釜の底にバターをまんべんなく塗り、④の生地を流し込む
 5~6回10センチぐらいの高さからトントンと空気抜きをする(僕はやってない)


⑥炊飯器の普通炊きでスイッチオン
 15分ぐらい保温しておく
 後は竹串に生地がついてこなければOK
 まだ、ついてくるようならもう一度スイッチオン
 出来上がったら釜から出して粗熱をとる


僕は3回か4回炊飯したけどたぶん2回で充分


⑦粗熱が取れたら
 ふるいに粉砂糖を入れて上から降りかければできあがり




意外に好評だったガトーショコラ
また作ろうかと思います




キャラメル林檎ケーキ



キャラメル林檎ケーキ





【材料】
ホットケーキミックス  1袋
砂糖 大さじ3
バター 3かけ
森永のキャラメル 5個
林檎 1個半
牛乳 150ccくらい
バニラエッセンス 2滴



林檎は1個分、5mmくらいのくし型に切る。
フライパンにバターと砂糖で切った林檎をしんなりするまで炒める。
残りの半個の林檎は細かく切っておく。

キャラメル林檎ケーキ


キャラメル林檎ケーキ


キャラメル林檎ケーキ





キャラメルは4分割くらいにしとく



ホットケーキミックスと牛乳をボウルで混ぜる
生地はホットケーキよりも
なんつーかポテポテした感じになるかと…
さらに、①で林檎に絡めたソースとキャラメル2個分を混ぜて
半個分の細かくした林檎、バニラエッセンスを投入。
さくっと混ぜる。


キャラメル林檎ケーキ




炊飯器の釜の底に林檎を並べて
上にキャラメル3個分を適当にちらして置く

 

④の上に③を静かにのせていく
生地内の空気を抜いてから
炊飯器のスイッチを炊飯でオン


キャラメル林檎ケーキ





炊き上がった合図があったら
竹串をさしてみて
生地が付着しなくなれば完成

付着するようであれば
しばし待ってからもう一度炊飯




僕は1人暮らし用の三合炊きの炊飯器しか持っとらんけん
何回か炊飯しました


いい感じにアップルケーキみたいになったよね

高田馬場~Ben's Cafe




Ben' Cafe



大学のキャンパスから歩いて5分くらいの

比較的近くにあるカフェ




一昨年くらいまでは

週2ぐらいで行ってたくらいお気に入りのカフェ

まぁ、学校から高田馬場駅の間にあるカフェやし

当時は電車通やったけぇ、学校帰りに寄る感じ




いわば僕のホーム

実際、アウェイの某ブロガーとの密会に使用(笑)




引越してから行くのが月1くらいになったけどね…

まぁ、受験勉強で使ってたけど…

先日1人のんびり行ってきた




ここのココアがめっちゃおいしい




うん、いつ行っても飽きんのよね




外国人のお客さんが多いのが特徴

オーナーのベンジャミンさんのおかげだと思う

インターナショナルなイベントやってるし




壁じゅうに貼られた絵とかポストカードが素敵です




高田馬場の裏路地にひっそりと佇むこのカフェは

違う国にいるような感覚にさせてくれます


ベンズカフェ

ベンスカフェ



特製ふわふわ半熟オムライス

そんなわけで

土曜日の晩御飯

特製ふわふわ半熟オムライス




まずはチキンライスから




ご飯…1合

鶏むね肉…約70g

玉ねぎ…3分の1玉

にんにく…2かけ

卵1個

ケチャップ適量




1.まず鶏むね肉は1cmくらいに細かく切っておく

  玉ねぎとにんにくはみじん切り

  玉ねぎのみじん切りの仕方はここに分かりやすく書いてある

  ご飯は卵とボウルなどに混ぜておく(ご飯がパラパラになりやすい)


2.1の玉ねぎと鶏むね肉をにんにくで香り付けしながら

  フライパンで炒める

  油は多めで


3.2のフライパンに1の卵ご飯も混ぜ

  へら等でご飯をほぐしながら、フライパンを振る

  パラパラになったところで一度火を止めて

  ご飯をドーナツ状に土手にしておく


4.フライパンの中央にケチャップを入れ

  少し焦げ目がついたらご飯に馴染ませていく

  味はお好みで

  塩コショウで味を整えながらパラパラになるまで炒める


5.大きめの皿に縦長に盛って完成






ふわふわ半熟卵



卵…2個

牛乳…適量(50ccくらい??)




たぶんここからが難しい…

実際僕も、きれいな半熟プレーンオムレツなんて作れるわけないから

今回ばかりは

半熟卵をチキンライスにかけることに



1.卵は2個使用

  二個の卵を

  黄身と白身をわけ

  白身を泡立てて
から黄身と混ぜ

  そこに牛乳を適量加える



  そうすることで固まりにくいそうだ


2.火は中火にして

  フライパンを奥に傾けながら外から中に卵をかき混ぜていく

  


3.自分の好みに半熟具合になったら

  チキンライスにかける




最後に

卵の上から

デミグラスソースをたっぷりかけて完成




オムライス




ちょっとソースかけすぎたくさい…




後輩に食わせたらおいしい言ってたけん

味は確か…だと思う

不味いなんて言わせんけど

デミグラスソース~後編


前編はこちら





作り始めたデミグラスソース

トマトピューレ入れ過ぎた感が否めないけど

まぁ、できるべ




んで、とりあえずレシピ

よく使ってるお料理サイトからのコピペで勘弁




弱冠自分なりのアレンジとか分量とか

どうにもならないこととか(食材とか香辛料のこと等)あるけん

あくまでも参考てことで利用させてもらってます





【材料】

牛すじ肉 250g
バター 100g
小麦粉 大4
赤ワイン(1) 250CC
赤ワイン(2) 150cc
コンソメの素 40g
トマトピューレ 300cc
にんじん 1本
タマネギ 1個
ニンニク 1玉
セロリ 1本
タイム 少々
ローリエ 1枚
水 1.5リットル
塩・胡椒・砂糖 適量



【作り方】



1.野菜は全て、ざく切りにする。(セロリは、葉の部分も入れる)牛すじ肉は、肉の繊維を切るように一口大にきる。ニンニクは、皮をむかずに横半分にきる。

2.フライパン(A)にバターを溶かし、小麦粉を入れる。(火は弱火で、こがさないようにね)
 しっかりと混ぜてると全体的にねっとりしてくるので、しっかりと混ぜましょう!茶色(焦げではなく)になったら出来上がりです。

ばたーとこむぎこ




2-1
大きな鍋(B)に水を入れて沸騰させ、コンソメの素を溶かしておきましょう!


コンソメスープ




3.2のフライパン(A)に赤ワイン(1)を入れる(少しづついれましょう)。火は弱火ね。。この時もしっかりと混ぜよう!目を離さないようにね!


ばたーとこむぎことわいん



どう考えても内臓とか何かそういうのを炒めてるようにしか見えん


4.3のフライパン(A)に2の鍋(B)のスープ(熱いうちに)を少しずつ入れてのばし、とろみが取れるくらいまでスープでのばし(全部でなくてもかまいません)、鍋(B)にもどして、トマトピューレを入れ、弱火でことこと。。。


すーぷでとく




ぴゅーれ




5.別のフライパン(C)に油大2を入れてニンニクの香りを付け、野菜を一気にくわえ中火でこがさないように炒めます。
タマネギがしんなりとしてきたら、4の鍋(B)にくわえる。


やさいいためる




6.野菜を焼いた後の5のフライパン(C)に油大1くらいを足して牛すじ肉を炒め、少し焦げめがついたら、4の鍋(B)にくわえます。
 フライパン(C)に残った油は捨てて、残った焦げ目に赤ワイン(分量別:少量)を少し入れて、4の鍋(B)に入れましょう。


7.4の鍋(B)にローリエ・タイム・塩・砂糖・を加え、沸騰するまで強火で煮る(アクはしっかりと取りましょう)。
 このまま鍋にアルミ箔で蓋をし、その上に蓋をして超弱火で5時間に込みます。
2時間くらいたったら、1度混ぜましょう!(あまりいじらないこと)



今ここ!!!!(午前6時現在)


やさいとにくにる





8.5時間くらい煮たらアクや油を取り除きます(しっかりとね)


9.別の鍋を用意し、8を裏ごす。これまた、しっかりと裏ごしましょう!うまみの成分を全部出すつもりで!


10.フライパンに赤ワイン(2)150ccと砂糖大1(ハチミツでもいいよ)を入れて火にかける。沸騰させて煮詰め、カラメル状態にする。
 これを8の鍋に加えよく混ぜる。


11.10を塩・胡椒で味を調える。完成!(とろみを付けたいときは煮詰めましょう)





学校に行く前にアクだけとって

帰ってきたらもう一度煮詰めなおしかな…




デミグラスソース~前編





今午前4時前

今日は9時から学校に行かなきゃいけん日




3時頃、急に目が覚めて

このまま寝てしまうのが怖くて起きている事に…

昼には帰れるから

寝るのはそれからやなー…ってね




そんなもんで

する事ないから

料理でもしながら勉強しようかなって

さっき西友まで買出しに行ってきた




セロリとトマトピューレと玉ねぎと牛肉とローリエとにんじんと

珈琲豆(切れてた)と赤ワイン(何故かなかった)




さてと…やりますか…

デミグラスソース作り




暇があればやろうやろうと思ってたけぇね

きっかけは再放送のランチの女王です




まさにきっかけはフジテレビ





池袋~cafe pause





最近、カフェ歩きしてない

そんな暇ないお金もない

そんなわけで近場の池袋でごめんち




cafe pause




ジュンク堂の角から入って70mくらい歩くと見えてくる

縦に書いた「CAFE」の文字




学校帰りに通ったりする道だったりするから

ずっと気になってて

先日後輩との待ち合わせで利用

最初に行くカフェって緊張するよね




こういうカフェに

僕は珈琲の味を求めてたりはしないのだけど

ここは注文してから豆挽いて

きちんとドリップしてくれてるみたい

カフェラテ注文したら結構美味しくてびっくりした

また行こうかね




できればジュンク堂で

本買って読んでたいような

そんな落ち着いた雰囲気のお店でした




店内にギャラリーあって

アート系のカフェなんよね

ポップなオモチャとか置いてたりね




今度は夜に行きたい





森見登美彦



好きな作家の紹介も兼ねて

本の紹介




まだ引越しする前

近所の本屋さんで手に取った

黄色い表紙に黄色い熊の絵の書いた本




四畳半神話大系





なんてふざけた本だ

そう思ったけど

読み始めると所々に笑いが

散りばめられてて

しかも書いてるのが当時京都大学の理系大学院生だって話で…




違った世界を見せてくれた一冊




まぁ、実際ふざけた本だけど

実はこれが二作目だって聞いて

デビュー作も買ってみる

うん、これもヒット

賞取ってるだけはあった


太陽の塔






んで

そんな本との出会いから数年

著者の修論が忙しいのか、はたまた物語の主人公と同様

引きこもってるだけなのか

しばらく新作が出ることもなくて






ついこの間

ふらっと立ち寄った本屋に平積みされてて

まとめて買った読んでない3冊




きつねのはなし





ホラー

不気味な雰囲気漂う本

四畳半神話体系とか太陽の塔とかその二冊と違って

笑い一切なし

タイトル見て冷静に考えればわかったはずやけど

今までの話から比べると…ね

いや、普通に読んでて

ソファの後ろに誰か立ってるんじゃないかってね

そんくらい怖い






夜は短し歩けよ乙女





元気が出る一冊

アジカン好きな人はわかると思うけど

表紙のイラストは中村佑介

サークルの後輩に恋する男の子の話

2人の周りを取り巻くキャラクターが個性的

たぶん主人公よりも周りのキャラクターが面白いと

文章が締まるのかなーって思うしね

風邪引いて誰か看病してくれるって素敵なことや思う



ラストに出てくるカフェとか

ブログの相方のまさあきが相手してくれん日に

1人で行ってたカフェだったりして

ちょっと今日と知ってる人は読みやすい


ここでちょっとだけ立ち読みできるよ→夜は短し歩けよ乙女






新釈 走れメロス 他四篇






純文学の中でも主に短い作品をパロディ化した本

特に走れメロスの展開は良かった

元ネタも読んでおかんとね





------------------------------------------------


五冊紹介したけど

ちょっと暇あれば読んで欲しいよね

あまりに馬鹿馬鹿しすぎる内容が多いけど




ちなみに著者は京都大学の大学院を出て

就職することなく

そのまま作家として生計を立ててるのだそう…



マジックリアリズムっていわれる手法を用いた

文章力や発想力は

ここ最近出てきてる新人作家の中じゃ群を抜く…らしいよ



読んでていつも感じるのが主人公が読者に似てるってこと

「何でこの人はこんなに自分を知ってるの??」って感じる

自堕落な大学生がそのまま書かれてるから

そう感じるだけなんかな…






ちなみにはてなダイアリーにブログがあった

この門をくぐる者は一切の高望みを捨てよ


トイレをいじってみたりする





たぶんトイレのこと書くのは

これが最初で最後




ってのは

ようやくトイレのインテリア完成したから

ちょいちょいいじるかもしれんけど

もう大きな変化はないと思われるから




トイレとか

最初はいじるつもりはなかったんけどね

去年の夏くらいに

すだれを部屋の壁にかけようと思って

100円均一で4つばかり買ってて




そんで

いざ部屋に配置してみると

値段だけあって安っぽさが目立つからって

しばらくその辺に放置…

6月くらいにうちに遊びに来た人は知ってるかも…




そんなもんで

捨てるのも、もったいないなーって




4つのすだれをトイレの壁と天井にぶら下げて

ポストカードをクリップで留めてみたりして

すだれの安っぽさを消すために

照明の色を赤とか青とか色々試行錯誤して

トイレに間接照明つけてみたりして






9月頃



こんな感じ





ただね

これだと床の青いタイルがどうもね…



床に人工芝を植えるか

ウッドデッキのパネル敷くか



どうにかして

青いタイルを隠したかったわけ



んで

磨き石でも敷いてみるかって

石を買うなら

近くのホームセンターとか普通は行くとこなんけど

校外向けの店舗が

繁華街の外れにあるような僕の家の近所にあるはずもなくて…




どうしよーって途方にくれてた矢先に

ネットで売ってる事に気づく(遅い)




んで

早速楽天で注文

昨日の夜に電話かかってきて

「配達に来たんですけど今家にいますか??」って




でもバイトの休憩時間やったりして

「あー、受け取れないですわー」ってね




うん…電話の向こうの声がかなり不機嫌なのね…

だって30kgの石だもん

車止めたとこから僕の部屋のドアの前までかなり距離あるもん




そんで

注文した玉砂利が今日の朝出かける1時間前くらいに届いた



砂利



段ボール箱で来るかと思ってた





そんなこんな

お決まりのBEFORE&AFTER

あ、床だけね






((BEFORE))


BEFORE







((AFTER))


トイレ床






やりたかったようにできた気がする




あとは学校帰りに学校側のオリンピックで

ウッドデッキのパネルをいくつか買って

用足す時に足が痛くならないように敷いて完成




夜はこうなる



※写真が暗いのは夜だから





これからトイレの時間が長くなりそうね…

木材買ってきて本棚とかつけてやろうかしら




そういえば

排便、排尿は2,3分で済ませるのが理想的らしい

肛門は血行が悪くなりやすいから

冷やすと良くないってさ



忘れていた痔の再発か!?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。